治験参加の知識2

治験詐欺【ご注意下さい!登録料振り込め詐欺など・・・】

治験参加(アルバイト募集)で稼ぐつもりが、逆にお金を盗られてしまう...なんてことがあるんです。お気をつけ下さい。では、どのような形で盗られてしまうのか?例を出して説明していきます。


★HPで高額アルバイト検索から治験登録料詐欺


高額アルバイト・短期アルバイトの検索から治験の登録料金振り込みの案内があったりしますが、普通、治験登録料金というのは発生しません!


「登録には数千円の登録料が必要となります。」などと案内が表示されることがありますが、振り込まないように気をつけましょう。


★治験日程情報提供に1件数千円の情報料を差し上げます!詐欺


「新薬に関する治験日程情報提供者に1件につき○○円の情報料を差し上げます。」と書いてあり、それに従って探して情報提供しても全く入金されないというものです。提供するためには有料会員になる必要がありますが、決して会員にならないで下さい。


治験詐欺は少額の物が多い...


このように治験詐欺は少額のものが多いです。ですから損をしてもまあ仕方ないか...で終わってしまうことがほとんです。少額だと警察への通報がしづらいんですよねー。この程度であーだこーだやるのも時間の無駄のような気がするし...それで見逃されてしまうわけですが、本当タチが悪いです。


★少額詐欺は治験詐欺だけではありません!


インターネットを利用したギャンブルの情報提供の登録料金詐欺やチケット詐欺など細々とした詐欺はたくさんあります。このように数千円の金額だから仕方ない、と思う気持ちを狙った詐欺が多くあります。


しかし、全国では一体何万人の方がこの登録料の詐欺にかかっているのでしょうか?


金額から考えたら地道な金額ではありますが、塵も積もれば何とやらです。お金は返ってこないかもしれませんが、詐欺師を懲らしめるためにも、他の人が詐欺に遭わないようにするためにもしっかり被害届を出しましょう。多くの被害届があれば警察は本腰を入れて捜査してくれるでしょう。


★偽治験でわいせつ行為詐欺


血圧モニターと称し、女性をターゲットに偽の治験が行われ、わいせつな行為、映像を撮られてしまう...という事件がありました。犯人は逮捕されましたが、映像をアダルトサイトに売って1000万円以上を売り上げていたようです。


手口としてはホテルや旅館などに連れられ、お酒と睡眠薬を飲ませて意識を失わせてその間に...というもののようです。治験はどこで行われる?【規定・基準を満たした場所】でも説明しましたが、治験を行う施設というのは限られていて、ホテルなどの宿泊施設で行うなどということは絶対にありません。


また、治験の募集は病院や医療機関が直接か、病院や医療機関から募集の受託をされた無料の治験サイトのみです。今回の案件では新聞の広告で募集していたようです。怪しげな募集にはどうか気をつけてください。


次のページ...治験参加のメリット・デメリット【新薬は治験参加者の協力から】