治験による心配●不安

治験参加のメリット・デメリット【新薬は治験参加者の協力から】

治験に参加すると、良いことも悪いこともあります。治験を受ける前に知っておいて欲しいので、それぞれ説明していきたいと思います。


治験のメリット


・治験参加により詳しい検査から治療を受けることができます。
・治験により薬代や検査などが無料になる事があります。
・治療・新薬が世に出るより先にその効果を実感できます。
・新薬を世の中に送り出すお手伝いなので、同じ病に悩まれている方々の力になれます。


治験のデメリット


・医師が予想する範囲以外の副作用がある場合があります。
・現在飲んでいる薬があればその薬をやめなければならい事があります。
・生活の仕方など守らなければならいことがあります。
・治験による治療・新薬による効果などから行動による規制や長期に渡る治療・通院・入院が必要となる場合があります。


治験を止めたくなったら?


治験は止めることが出来ます。治験が開始している場合でも、途中で中止出来ます。病状に合わせた適切な治療を継続することが出来ます。
※ただし、治験の内容によっては中止出来ない可能性もあるので確認をしておいて下さい。


多くの人達が治験に参加しているおかげで新薬が使えるようになります。多くの人達を助けることにもなりますから、治験というのはとても大切なことなのです。


次のページ...治験による身体への影響【安全性・副作用】